ゆうちょ 借りれる関連

ゆうちょ銀行で借りれるのはどんなひとですか?

投稿日:

ゆうちょ銀行で借りれるのは、どんなひとかというと、
ゆうちょ銀行の担保がある人です。

ゆうちょ銀行では、ゆうちょ銀行の担保があれば、
郵便局からお金を借りれるのですが、
担保になる対象とは何かというと、定額貯金や定期貯金
となります。

これらがあるなら、ゆうちょ銀行のATMで、自動貸付というものがあり
審査無しで借りれることができるんです☆
審査なし、自動貸付、と言うところにびっくりですよね(^^;)
ただし、注意点としては、「普通預金」だけでは融資は受けられないので
定額貯金や定期貯金をしている人に限ります。

まさか郵便局でお金が借りれるなんて、、
と、私も知った時は不思議な感じでしたが、
なるほど定額貯金や定期貯金が対象であれば、
納得です。

限度額や利率については、借りる形によって
変って来るようですよ!

例えば「財産形成貯金担保貸付」では
300万まで、利率は返済の時の約定利率×0.25%、
「貯金担保自動貸付」では、300万までだけれど
利率は預け入れ時の約定金利+0.5%、など
貸付の種類によって、けっこう違うようです。

また、定額預金を担保にして借りたい場合は
郵便局かゆうちょ銀行窓口から申込みますが、
貸付期間があり、最長でも2年となっています。

お持ちの定額預金が、2年以内で満期になる場合は
満期までの期間が、貸付期間になります。
貸付回数は、1つの定額貯金に対して1回の融資
となっています。
返済方法はゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口での
返済となります。

ゆうちょ銀行で融資を受ける場合は
必要書類として、まず本人確認書類があります。
パスポートや運転免許証はもちろんですが、
国民年金手帳や各種保険証、母子健康手帳などでも
良いようです。
珍しいところでは、印鑑登録証明書でも可能だそうです。
ただし、発行後6ヶ月以内のものに限りますので
注意です!

ちなみに、郵便局で契約できるローン
スルガ銀行のローンがあるのですが、
こちらですと通常の銀行カードローンと同じで
無担保、無保証人で契約できるようです。

ゆうちょ銀行でお金を借りれる場合の審査ですが
実は、担保貸付という性格上、通常の銀行や
カードローンの審査のように、厳しくなさそうです。
これは、万が一支払いが完済できない場合でも
取りっぱぐれることはなく、担保があるので
安心ということがあるのかもしれません。

担保貸付の場合は、どこでも審査はそれほど
厳しくないと言えそうですね☆

貯金を使った貸付というのも、面白いサービスです。

まとめると、

ゆうちょ銀行で借りれるのは、
・定額貯金か定期貯金のある場合のみ
・貸付期間は最長2年、その間に満期がきたら
満期まで

・担保貸付なので、審査はそれほど厳しくは無い
・万一支払いが出来ない場合は、担保となっている
貯金から返済することになる

・郵便局では、スルガ銀行のカードローン
契約できる

以上となります☆

ゆうちょで借りれるのは何ですか?

ゆうちょで借りれるのは何かというと、
ゆうちょ銀行に預けている、定額貯金や、定期預金を担保に
借りれる担保貸付や、ゆうちょのカードローンの「したく」、
スルガ銀行のカードローンがあります。

ゆうちょでカードローンがあるというのは、
なんだか新鮮な響きですね(^^;)

ゆうちょ銀行で借りれるといえば、定額貯金や定期預金の
担保貸付や、国債で借りるタイプの貸付金が主でした。

--スポンサードリンク--

我が家もそうですが、特にご年配の方は
ゆうちょで預金が多かったのではないでしょうか。
我が家の祖母も、郵便局が大好きで、お金を預けるのも
おろすのも郵便局を使っていましたし、
足腰が弱くなってからは、歩くと結構距離があるので
郵便局に用事がある場合は、電話でお願いして
なんと郵便局の職員さんに、家まで来てもらっていました。

これは田舎の触れ合い、近所付き合いのいいところかも
しれませんが、、、
私が帰ると、縁側で郵便局の人と二人で、
お茶を飲みながら談笑していることがよくありました。

なんとも微笑ましい、光景ではありますが・・

こんな風に長い歴史とともに、地元に根付いた信頼のある
郵便局、ゆうちょですから、どこのご家庭でも、
一つくらいは定期預金など預けているかもしれませんね。

そしてついに、カードローンが出来ちゃったのですね!

ゆうちょのカードローンの「したく」、といいます。

ゆうちょ銀行のカードローンとはいえ、
最近では殆どの銀行で取り入れているweb契約はなく、
おまとめローンもなく、郵送物は確実にあり、
土日祝は対応していない、即日融資もなし、
ただし審査は30分とスピード審査
パートやアルバイト主婦年金受給者でも契約可能。

と、メリットデメリットが入り混じったようなローンです^^

こちらのカードローンの場合は、担保もなし、
保証人もなしで、口座開設も不要、そして金利は
最大14.9%と銀行並みとはいえ、銀行の中でも
高い方だといえます。
借り入れ額は上限500万と、十分です。
(初回借り入れの場合は300万まで)
年齢の上限は70歳まで、安定した収入があれば借りれるので
年金受給者も、年金を収入とみなして借りれるということですね^^
これはありがたい対応です☆

ただし発行(融資)までには10日~2週間ほどかかるようで、
お急ぎの場合は、ちょっと難しいですね。。

余裕を持って作れるときに、作っておくといいですね!

注意点ですが、ゆうちょ銀行のカードローン「したく」の場合
カードが到着しても、すぐには使用できません。
これはセキュリティ対策で、安心な対応ですが、
郵送中の事故防止のためで、これを解除するには
まずカードが届いたら、「カードローンしたく」使用開始専用電話に
連絡することで、使用開始可能になります。

これを忘れると、いつまでたってもカードが使えないままなので
注意しましょう!

まとめますと、

ゆうちょで借りれるカードローンの「したく」は
・無担保無保証人で借りれるカードローン
・金利は最大で14.9%
・借り入れ限度額は500万まで
・70歳まで申し込める
・主婦やパート、年金受給者も申し込める
・発行は郵送で2週間くらいかかる
・カードは届いて直ぐは使えず、使用開始の連絡をすること
などです。

他に、ゆうちょで借りれる住宅ローンもあります。
こちらはゆうちょが力を入れて契約促進をしているようで、
他の住宅ローンで落ちた方でも、もしかすると
審査に通る可能性が高いです。(ただし金利は他よりも高め、、)

また、フラット35も取り扱っているようです。
こちらの場合は金利は他と変りません
ただし、フラット35の場合は、ゆうちょでの審査だからといって
厳しくもゆるくもなりません。
(フラット35の場合は、どこで受けても同じのような感じですね)

ゆうちょでお金を借りれるものとしては、他に
かんぽ生命保険」や「学資保険」の解約払戻金を担保に
お金を借りれる「契約者貸付制度」があります。

これらのほかに、ゆうちょでは、実はもう一つカードローンがあります。
それはゆうちょではなく、スルガ銀行のカードローンです。
ゆうちょのフリーローンとはいえスルガ銀行が代行して発行するもので
フリーローンとして目的別に種類があります。

銀行の目的別ローンらしく、用途自由で、事業性資金としての用途以外なら
使えるものになっています^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
久宝敬美

久宝敬美

新次元キャッシングライフアドバイザーの久宝敬美です。


キャッシングの即時発行でお悩みならお任せください。
これまでわたし自身、キャッシングやカードで様々な悩みを抱え、そして1つ1つ解決してきました。


ですので、あなたの苦しみや悩みは、痛いほど理解できます。


あなたと同じ目線に立ったアドバイスが可能です。
専門のカウンセラーがあなたの抱えた悩みをあらゆる角度から解消いたします。
個人情報は厳守しておりますので、1人で悩まず”今すぐ”ご相談くださいませ。

-ゆうちょ, 借りれる関連

Copyright© キャッシングカードローンランキングドットコム , 2019 All Rights Reserved.