ライフカードのメリットとデメリット-ライフカードのまとめ

ライフカード
総論
ライフカードは、アイフルの子会社の発行するクレジットカードなんですが、消費者金融だけではない、実は銀行も関わっているカードなので安心できます。ポイント還元率も高く、提携先が多いので、様々なシーンでポイントが貯められるので人気です。
審査の甘さ度
金利の低さ度
サービス度(年会費や特典など)
スピード審査度
Reader Rating0 Votes
良かった点
学生向けカードが優秀
ポイントが付くチャンスが業界一、ポイント還元率も高い
残念だった点
誕生日に付くポイントの還元率が下げられた
即日発行はできない
3.8
得点

イフカードは、アイフルの子会社が発行する、
学生に人気の高いクレジットカードです。

--スポンサードリンク--

ライフカードの比較とオススメ

ライフカードについて経験をふまえて、メリットとデメリットをまとめました。

ライフカードの総論として申し上げますと、
ライフカードは、アイフルの子会社の発行するクレジットカードなんですが、
消費者金融だけではない、実は銀行も関わっているカードなので安心できます。
ライフカードは、ポイント還元率も高く、提携先が多いので、
様々なシーンでポイントが貯められるのでいいです。
国民年金保険料もポイントの対象になります。
自動車保険などの保険料金も、ライフカードを経由して入会すれば
ポイント対象となり、どんどんポイントが増えていくので
おすすめです。

ライフカードの特徴はなんですか?

ライフカードの特徴は、
消費者金融の大手、アイフルのクレジットカード会社であり、
元々住友信託銀行と合併で設立した、
「すみしんライフカード株式会社」が、ライフカード部門を担当していた、
という経緯があります。

なので、消費者金融系とはいえ、実態は、
信託銀行も関連しているので安心です。

このライフカードの特徴は、特に学生に優しい
と言う点があります。
学生向けのカードもあります。
ポイントが付くことに関しては業界最高レベルと言われていますし、
提携する会社も多いので、ポイントが貯めやすい
というお得な面があります。

そして実は、日本発の、プリペイド式のVISAバーチャルカード、
VISAバーチャルプリペイドカード「Vプリカ」も
取り扱っているのです。
他にも、EdyやiDといった電子マネーにも
力を入れています。

国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBをそろえています。

また、ライフカードは、社会貢献型クレジットカード
多く発行しています。
全国の自治体で処分される犬猫の救護活動に使われる
「ワンニャンサポート基金」や、犬の保護や譲渡先など
探してくれる活動をするために使われる、
「ピースワンコ・ジャパン」などがあります。

動物好きな人は、どうせ作るなら、
社会貢献型クレカもいいかもしれませんね。

ライフカードのメリットはなんですか?

ライフカードのメリットは、ポイントが貯まりやすい
ということがまず上げられるのですが、
その貯まり方がスゴイです。

なんと、エルモール(LMALL)を経由して、
楽天やYahooで買い物をすると最大25倍!
さすが業界最高レベルです。

特徴のところでも書きましたが、社会貢献型クレカでも、
がんへの貢献カードがあるのですが、
web申込で保険にも入れます。
がん保険、医療保険、傷害保険とあり、さらに
ポイントももちろん貯まります
保険は充実していて、なんとペット保険までありますよ!
自動車保険もありますので、普通に入るよりも、
ライフカードを経由して、「ソニー損保」や、
「おとなの自動車保険」など入会すれば
お支払いのたびにポイントゲットです。

自動車保険や生命保険などは
毎月や年間支払いますし、けっこうなお値段ですから
ポイントが貯まるのも早いです!
どうせ払うなら、お得に貯めましょう!

他にもなんと国民年金保険料をライフカード払いで、
これもポイントがつきます!
年金も高いので、ポイントが付けば嬉しいですね☆

ライフカードのデメリットはなんですか?

ライフカードのデメリットとして、2018年に誕生日につくポイント
いままでの5倍から3倍へ、引き下げられたことがあります。

キャッシングローンクレジットカードランキング

Scroll to Top