七福神 ファクタリング、噂、評判からみる実態とは?

七福神 ファクタリング、噂、評判からみる9個の実態とは?

福神のファクタリングについて
色々な噂や評判があり、本当のところはどうなのかと
あなたは、七福神の実態が
気になっているのではないでしょうか。

とくにこのような噂…

「七福神ファクタリングは闇金」
「七福神は怪しい危ないことをしている業者」

この部分が不透明であるなら、
七福神のファクタリングを利用することはできませんね?

ここでは、七福神が闇金か否かを明確化させ
七福神の給料ファクタリング、手数等のことなどを
利用者の口コミや評判を交えながら詳しく解説してまいります。

七福神のファクタリングが気になっているのに
噂や評判左右されてしまうと、正しい判断は難しくなるでしょう。

グレーな部分はハッキリさせていきましょう!

あなたがスッキリした気持ちになれますと幸いです。

コンテンツ 非表示

七福神ファクタリング評判は?良い、それとも悪い?

七福神のファクタリングの評判について
良い、悪い評価があり困惑しているのではないでしょうか。

七福神のファクタリングサービス、会社の対応について
世間の評判はどうなのかとても気になるとことでしょう。

七福神の会社の評判や利用者の体験談などを参考にしたいという
あなたのお気持ちはよく分かります。

ファクタリングというサービス自体が
少しずつ広まってきているようですが
完全に浸透しているとは言い切れませんので。

こちらについては
ファクタリングは資金調達ゆえ、
大好評!といういい方は適さないと思いますが

七福神のファクタリングサービスの評判、
会社の評判は良く利用者の評価は高めといっていいでしょう。

「七福神のスタッフの対応は良かった」、「丁寧に説明してくれた」
「相談に乗ってくれた」という利用者の声もありましたし

七福神では自社ブログ、アメブロを随時アップしていて
ファクタリング利用者に対する配慮や誠実さが窺えます。

⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

このほか、七福神ファクタリングにはメリットや特徴があるのですが
実現されているからこそ評判がいいのだと思います。

七福神ファクタリングのメリット

七福神ファクタリングのメリットは、ファクタリングサービスを提供している
正当な業者であれば同じように感じているのではないでしょうか。

ファクタリングのメリットが活かされていないと
あなたの資金繰りにも影響がでてしまうかもしれません。

その点でいうと
七福神のファクタリングは、ファクタリングのメリットである
簡単に早期キャッシュフローの正常化に役立っているようです。

そのため、利用者からの評判も良いといえるのだと思います。

七福神ファクタリングのメリットはこのようになっています。

七福神ファクタリングのメリット
  • 申し込みから入金までの流れが簡単スピディー
  • 日本全国各地、どこからでも申し込み可能
  • 来店不要で審査が可能
  • 担保や保証人が必要ない
  • 融資やビジネスローンなどのお金の借入と違い金利がかからない
  • 買取手数料の他、追加料金がかからない
  • 事務手数料や債権譲渡登記、抹消手数料が追加請求されない

このほか、七福神の法人向けファクタリングは
売掛先が法人であれば個人業主でも利用可能としていることや

税金の滞納がある、 赤字決算になっている、 リスケ中、設立したばかりの会社、
銀行融資の審査が通らなかった、などの悩みを抱えた事業主にも

「期限や内容によりますが、七福神がなんとかします!」
といい切っているところが頼れる味方と感じられ

七福神の評判を呼んでいるのでしょう。

七福神のファクタリングのメリットは詳しくは七福神公式サイトでご確認ください。

⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングの特徴

七福神ファクタリングには、特徴があるからこそ
利用者の評判が良くなっているといえるのですが、

どのような特徴なのか?

七福神ファクタリングの特徴として際立っているのは
「給料ファクタリング」を行っていることです。

七福神ファクタリングの種類には法人向け、個人向けがあります。

法人向けのファクタリング
七福神と経営者の契約である「2社間ファクタリング」
七福神、経営者、売掛先企業の契約となる「3社間ファクタリング」

個人向けのファクタリング
こちらは会社員、公務員など給料をもらっている方が利用できる
ファクタリングサービス(2者間)、これが「給料ファクタリング」となります。

実は、ファクタリング会社が年々増加傾向にあるものの
個人が利用できるファクタリングサービスを提供している会社が少ないのが現状です。

だからこそ、給料ファクタリングは
七福神のサービスの特徴と捉えられているのでしょう。

そして七福神「給料ファクタリング」こそ
七福神の評価を押し上げ、高めているといっても過言ではないと思います。

その根拠となるのは、七福神の評判を示す口コミやレビュー。

掲示板などに書き込みしている利用者をみると
中小企業、個人事業者よりも個人の口コミが圧倒的に多いことが分かります。

それだけ多くの人達に
求められていたことだったともいえますし

七福神が個人の救済に目を向けた
ファクタリングサービスともいえるのではないでしょうか。

しかしながら、個人がファクタリングサービスを利用できるからこそ、自由にレビューできる為、メリットよりもデメリットの口コミが目につくようになっているのかもしれません。

ファクタリングのメリット、デメリットは
七福神の公式サイトでも提示していますのでそちらをご覧ください。
七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

給料ファクタリング 、七福神の利用者口コミどうなの?

給料ファクタリング、七福神を利用した人の口コミは
一体どのようになっているのでしょうか。

給料のファクタリングサービスを提供している七福神について
実際に利用した人は、どんな口コミをしているのか気になりますよね?

七福神の個人向け給料ファクタリングの口コミは
このようになっていました。

「担当者が親切で丁寧だったので七福神を選んで良かった」
「すぐに現金化してもらえたので、七福神の即日着金は本当だった」
「買取手数料以外の料金がかからなかったから安心できた」
「借り入れじゃないから借金にならないし信用情報に影響しないのがいい」
「申し込みも簡単で入金までが速くてびっくりした」…など。

ファクタリングを利用するのは初めてという方でも
七福神の給料ファクタリングが安心できると定評があるようですね。

七福神の利用者体験談による口コミの中には、
このような書き込みも見受けられました。

「手数料は高いなと思ったけれど、自分の現状や立場からすると仕方がない」

「即日着金は便利だけど、もう少し手数料が安かったら…」

この口コミは、手数料に難色を示しているので
一見すると評価が低めに見えると思います。

ですが、最後まで読むと
「七福神のファクタリングを利用して正解だった」と
結果的に七福神を高く評価していることが伝わってきました。

こうした口コミをみると、七福神の給料ファクタリングは
利用者の安心につながっているのかもしれませんね。

七福神の買取手数料につきましては
掲示板の口コミでも多かったので後述します。

まずは、あなたにとって、給料ファクタリングが必要かどうかを
七福神に相談してみてはいかがでしょうか。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神 ファクタリング の口コミで不安。七福神の手数料が他社より高いというのは本当なの?

七福神ファクタリングの口コミ、七福神の手数料は高いのでしょうか?

七福神のファクタリング手数料が他社より高い
という口コミをみると不安になりますよね?

七福神ファクタリングの口コミをみると
このような口コミがあがっていました。

「七福神のファクタリング手数料が高い!」
「こんなに手数料が高いなら消費者金融から借りればよかった」

そうは言っても、本当のところはどうなのでしょうか?

こちらについては、ファクタリングサービス事業を行っている
業者の買取手数料の相場を調べてみましたが

七福神のファクタリング手数料は平均的であることが分かりました。

そして、七福神ではファクタリング事業を始めた当初、
買取手数料が35%だったようですが、現在は手数料率が下げられています。

そうしたのも七福神の当初のブログで、
このような公言をしていたからかもしれません。

“今デメリットになっている手数料も今後必ず改善し、お客様にご利用してもらいやすいプランをご提供致します事をお約束させてもらいます。こちらは必ず実現させてみせます。” 
引用元:七福神のブログ2018年9月20日「給料ファクタリングのお客様」(アメブロ)より

七福神の公言通り、手数料の改善を実現させたということになりますね。

ですので、七福神のファクタリングの口コミで
七福神の手数料が他社よりも高いといわれていたのは、過去の書き込みなのでしょう。

七福神ファクタリング手数料について

七福神ファクタリングの手数料はこのようになっています。

七福神が提供する法人向けファクタリングでは、
2社間の手数料は10%~20%、3社間の手数料は3%~10%

個人向け給料ファクタリングの手数料は10%~20%となっています。

ですので、七福神ファクタリングの手数料が
特別高いということはなさそうですね。

ただし、ファクタリング専門業界での話ですので
ファクタリングの手数料としては

七福神ファクタリングの手数料は相場であるといえますが
銀行関係、消費者金融などで
融資を受ける際の金利と比較すると高いといわれています。

こちらについては、七福神の公式サイトでも
ファクタリングのデメリットとして”手数料は高くなってしまう”
ということを予め明記しています。

ですが、融資は借り入れ、ファクタリングは買い取りとなりますので

性質が異なるサービスであるため、
そもそも手数料と金利を比較するものではないのかもしれません。

ファクタリングの手数料率や金額だけをみてしまうと
決して安いとはいえませんが

七福神ファクタリングは、償還請求権(ノンリコース)なしの設定、
担保、保証人なしとしているので、七福神もリスクを背負っているといえるでしょう。

あなたが資金調達を考えたとき、手数料などを踏まえた上
どのサービスや方法が会社にとって
または自分にとって最善なのかを判断すべきだと思います。

七福神のファクタリングに興味が湧いてきたなら
七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングの手数料についての口コミは
良いこと悪いことがレビューされていますが

それだけ利用者が多いということだからかもしれませんね。

七福神ファクタリングを酷評する口コミの信憑性に疑問?

七福神のファクタリングを酷評している
口コミを見て気になることがありませんか?

「こんなに手数料が高いなら消費者金融から借りればよかった」
「七福神は法外な手数料をとってくる」などの口コミ。

こちらについては、なぜだろう?
本当に利用した人の口コミなのかと疑ってしまいました。

というのも、七福神では、ファクタリングの契約前に
給料債権、売掛債権の買取手数料や上限金額が伝えられるので
七福神から伝えられた手数料が高いと感じたなら
申し込みキャンセルもできたはずなのではないでしょうか?

七福神では、別の手段がある方、または金融機関を利用できる方は、
そちらを利用することをお勧めします。との提案もしています。

そして七福神の公式サイトには、ファクタリング買取手数料の目安として
参考例や分かりやすい表にした解説もあります。

そのようなことからみて、
七福神ファクタリングを酷評する口コミをした利用者が、
しっかり内容を見ていなかった可能性も考えられますね。

あくまで予想となりますが…。

もしかすると、七福神ファクタリングを
利用していない人の口コミも混じっているのかもしれません。

このようなこともありますので
あまりの酷評な口コミや絶賛しすぎている口コミは
参考程度として捉えていたほうがいいと思います。

ファクタリングについて、分からないことがあるのでしたら

口コミの評価や信憑性よりも、
七福神に実際に問い合わせてみるとよいでしょう。

ファクタリング手数料例を参考にしたい方は
七福神の公式サイトよりご確認ください。
七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神は給料ファクタリングで注目度が上がっているので
批判もつきものなのでしょう。

そのため、次のような七福神の噂もあるようです。

ファクタリングの七福神は闇金なの?危ないのでしょうか?

ファクタリング会社である七福神のことを闇金、
違法な取引をしている悪徳業者なのでは?という噂があり

「えっ?だったら七福神は危ない?大丈夫かな?」と
不信感を募らせている人も多いことでしょう。

あなたもそのうちの1人だとすると
もしかすると、知恵袋をみてから
そのような気持ちになったのではないでしょうか?

あなたが七福神を闇金だと思い、
七福神のファクタリングが危ないと疑いたくなる気持ちよく分かります。

私も、事実を知るまではファクタリング、
七福神を信じて大丈夫なのだろうか?

七福神が闇金だったらどうしよう…そう思っていましたから。

ファクタリングというサービスを
初めて耳にした方、利用したことがない方ですと
ファクタリング自体の仕組みを危ないと感じることもあるでしょう。

知恵袋の質疑応答をみてもそうですね。

とくに七福神が提供しているサービス
給料ファクタリングに違法性を感じ、

七福神=闇金、と思っている人も多いようなので…。

ですが、こちらについてハッキリ申し上げますと
七福神は危ない闇金ではなく、健全で安心できるファクタリング会社です。

なぜ、そのようなことがいえるのか?

それは、まずあなたが危ないと思っている
ファクタリングは違法ではないということが、理由のひとつとして挙げられるからです。

そして、七福神が闇金ではない最大の理由として

七福神の法人向けファクタリング、個人向け給料ファクタリングでは
貸付、融資の業務を行っていないということがポイントとなります。

七福神のファクタリングは債権の買い取りです。

そもそも闇金とは、高い金利でお金を貸し付ける”高利貸し”
昼夜問わず執拗な取り立てを行う業者。

闇金がファクタリング業者を装って貸付、融資を行っていれば
これこそ貸金業法、出資法に触れる違法行為となります。

七福神は、このような違法な行為は行っていないので
危ないファクタリング会社でもなければ、闇金でもないといえるでしょう。

それでも、あなたが七福神のことで疑問があるのでしたら
七福神にとことん質問してみるというのも1つの方法かもしれませんね。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

ファクタリングは正当な資金調達方法?

ファクタリングは、正当な資金調達方法として
金融庁が認めているサービスであり

経済産業省中小企業庁では、売掛債権担保の必要がない
ファクタリングサービスを推奨しているほどなのです。

これにより三菱銀行、みずほ銀行などの大手銀行系や
ノンバンク系ならNTTファイナンスなどでもファクタリング事業に参入しています。

銀行系が提供するファクタリングは
信頼でき安心だと思う人は多いでしょう。

「でも、七福神の給料ファクタリングは違法なんじゃないの?」

そう不安に感じますよね?

こちらの七福神の個人向けファクタリングサービスである
給料ファクタリングにつきましても、違法な取引ではないのです。

七福神の個人向け給料ファクタリングは違法ではない。その根拠とは?

七福神の個人向けファクタリングサービスである給料ファクタリングは
違法ではないというからには、どんな根拠があるのか気になりますよね?

こちらにつきましては、七福神のブログで述べられているのですが
民法第466条(債権の譲渡性)からすると
債権譲渡は当人同士の合意があれば成立するということになり

給料⇒給料債権なので、日本の法律でも認められていることが分かります。

つまり、個人が給料の権利を譲渡しても良いのならば
給料ファクタリングで現金化しても問題ないということですね。

参考:Wikiより~債権譲渡

私も気になったので、給料ファクタリングについて
金融庁の相談窓口に電話して問い合わせてみましたが
給料ファクタリングや売掛債権のファクタリングは
違法となるやり取りがなければ問題ないとのことや
ファクタリングには、これといった決まりがないため
貸金業法、利息制限法、出資法などに抵触していないなら
取引内容を充分理解し、
ご自身で判断していただくようにしてくださいとのこと。

金融庁の注意喚起している資料にあるように
ファクタリング業者を装って、
買い取りではなく貸付を行い、高い金利が発生するならば
違法性があり、悪徳業者の疑いがあるのでご注意ください。との回答でした。

七福神では、ファクタリング事業を始めるまえに
七福神の運営元である株式会社ZERUTA(ゼルタ)でも
このような疑問を持っていたようです。

「イギリスでは当たり前の給料ファクタリング…とはいえ日本では違法ではないのか?」

七福神では、この疑問と不信感を解消すべく
給料ファクタリングに違法性がないか?ということを
厚生労働省、顧問弁護士に確認し、しっかり説明を受けたとのことです。

ですので、七福神の給料ファクタリングは
七福神が法律を無視して
自社で勝手に推し進めているサービスでもなく
違法な取引ではないということになります。

七福神は、創業後も金融関連に
精通した弁護士の下で業務を行っているので
正当なファクタリングサービスを
提供している会社だといえるでしょう。

七福神のファクタリングに興味が湧いてきて
あなたがもっと詳しく七福神を知りたい!という気持ちになったなら

七福神の公式サイトにあるスタッフブログをおすすめします。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神を運営する株式会社ZERUTA(ゼルタ)の会社概要

七福神を運営しているのは
株式会社ZERUTA(ゼルタ)という会社です。

株式会社ZERUTAの設立は、2018年6月5日となっていて
まだ新しい会社なのですが

すでに業務拡大に伴い本社が移転しています。

設立当時は、東京都調布市に本社を置き、業務を行っていたようですが

現在(2019年10月5日~)は、
拠点を東京都新宿区に移し業務を行っています。

東京都心に進出するということは
株式会社ZERUTAが急成長を遂げている企業である
といえるのではないでしょうか。

七福神を運営する
株式会社ZERUTAの会社概要はこのようになっています。

会社名:株式会社ZERUTA

設立:平成30年6月5日

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-8 近代BLD.15 7F

<アクセス:最寄り駅・新宿御苑前(丸の内線)より徒歩4分>

資本金:500万円

代表者名:代表取締役 足立 慎吾

連絡先:電話番号03-6384-1712  FAX 03-6384-1713

E-mail :info@zeruta.co.jp

営業時間:月~金、祝日9:00~19:00、 日曜日10:00~18:00

定休日:土曜日

従業員数:34名(2019年8月現在)

主要取引銀行:みずほ銀行 調布支店

主要取引先:GMOソリューションパートナー株式会社

決算期:5月

顧問税理士事務所:税理士法人青色会計

<事業内容>
ファクタリング事業、広告代理業、ホームページ制作、営業アウトソーシング事業、各種コンサルティング事業、前各号に附帯関連する一切の業務

 

ファクタリング事業としては
七福神を運営し、法人向けファクタリング、個人向けファクタリングを提供。

株式会社ZERUTAについては公式サイト、
七福神法人向けファクタリング、個人向けファクタリングにつきましては
各専門のサイトが準備されていますのでそちらをご覧ください。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリング 2ch(ちゃんねる)の噂が事実なら…七福神は被害者!?

七福神ファクタリングについて、2ch(2ちゃんねる)、5ch(5ちゃんねる)掲示板で色々な噂が飛び交っているのはご存知でしょうか?

もし、この2ch、5ch
掲示板に書かれているレビューが事実だとしたら
七福神は被害者だといえるかもしれません。

--スポンサードリンク--

どのような書き込みがあったかといいますと

「七福神は闇と繋がっているっていうけど飛ばしても大丈夫だった」
「七福神は飛ばしても問題ない、電話くるくらい」
「七福神も踏み倒したけど鬼電はなかった」…など。

この2ch、5chのレビューで使われている
”飛ばし”とは、借金を踏み倒す、行方をくらますという意味合いがあるようです。

レビューで”飛ばし”を常用しているということは
七福神以外のファクタリング業者との契約に至っても
期限日に入金せずに、同じ手口で逃げているのかもしれませんね。

七福神は、その人を信用して
給料ファクタリングの契約をしたのに
入金せずに”飛ばした”、”踏み倒せる”、
挙句の果て「七福神ファクタリングはヤミ金だ」
などと言われるなんて心外だと思います。

そして七福神について、5ch掲示板のレビュー
「七福神ファクタリング、飛ばしたら緊急連絡先と勤務先に電話された」

このようなレビュー、
七福神が悪いように書かれていますがどう思いますか?

七福神のファクタリング契約では、決められた期日までに
利用者から入金がなかった時の対処法(上記の旨)を契約書に明記しています。

利用者は契約書に同意して締結しているのですから
もちろん知っていたはずですよね。

でも、そんなレビューをしてしまう人の心理に疑問を感じます。

七福神でも2ch、5chのレビューに困惑していることでしょう。

実際に、七福神のブログ(アメブロ)でも、給料ファクタリングを利用した人が
音信不通になった記事もアップされていました。(弁護士を介して事なきを得たとのこと)

2ch、5chでこのような噂があっても契約は約束事

七福神との契約内容に納得できないなら締結しない、
納得し契約を交わしたならきちんと守るべきだと思います。

そして、ファクタリング会社の七福神では
原則期日までに入金としていますが、

入金が間に合わない場合、
相談に応じるといっていますので、心当たりのある方は

七福神に電話して事情を話してみてはいかがでしょうか。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

ちなみに、ファクタリングサービスでは
借り入れしたお金ではないので「返済」「返済遅れ」とは言わないので
「入金が遅れる」「送金が間に合わない」という表現が適切でしょう。

七福神ファクタリング 他社で審査落ちしていても利用可能?

七福神ファクタリングは、他社で審査落ちした人でも利用できる、
それは本当なのでしょうか?

銀行系、消費者金融などでお金を借り入れしたく
申し込みしてみたものの、あえなく審査落ちしてしまった。

あなたが審査落ちして愕然としている最中
七福神ファクタリングを目にしたのではないでしょうか?

七福神ファクタリング公式サイトには

金融機関で審査落ちしてしまった方
ブラックで融資が受けられない方

などの文言があり、とても気になると思います。

こちらにつきましては
七福神では、法人の方に対しては売掛債権があればファクタリングは可能、
個人に対しては、決まった収入があるなら給料ファクタリングは可能としています。

銀行系、消費者金融で審査落ちしていても
七福神ファクタリングが利用できるという、その理由とは
ファクタリング自体が
貸付ではなく、買い取りだからということです。

ファクタリングサービスでは、利用する人の信用情報よりも
七福神で買い取る売掛債権の売掛先の信用力や、
給料を支給している会社の財務状況を重要視しているからということになるでしょう。

他社で審査落ちして諦めかけていたなら
一度、七福神にファクタリングの相談してみると良いのではないでしょうか。

ただし、闇金などの借り入れが多額で複数ある場合は
七福神の審査を受けられず、
ファクタリングサービスを提供できないということもあるそうです。

そして、お金を手にしたいばかりに
偽造した請求書(売掛債権)、嘘の給料明細などを七福神に提出した場合
七福神の審査で偽りだと判明すると、審査落ちとなってしまいます。

そのようなことは絶対せず
まずは七福神に相談を持ちかけるようにしましょう。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

 

給料ファクタリング 七福神でまさかの審査落ち。その原因とは?

給料ファクタリングの七福神で審査落ちした原因があるなら
あなたは、それを事前に知りたいと思っているのでしょうか。

給料ファクタリングで有名な七福神、口コミも増えていますね。

そんな中、口コミで「七福神で審査落ちした」
というレビューを見かけたあなた、心配になっていませんか?

七福神の給料ファクタリングは、
「ブラックでもOKとはいえ審査が厳しいのかな」

そのように感じてしまうかもしれませんね。

こちらにつきましては、七福神の個人向け給料ファクタリングの審査は
条件が満たされていて、余程のことがない限り審査落ちはないようです。

ならば、七福神の給料ファクタリングで審査に落ちたとなるなら
申し込んだ人には
どんな原因や理由があったのか?と思われるでしょう。

前述しました、給料明細が偽造であった場合や
複数の闇金に多額の借金をしている場合は
七福神の給料ファクタリングでは
審査落ちしてしまうということは確かにあるようです。

けれどこの他にも、
七福神で審査に落ちしてしまう理由や原因がありました。

それはこのようなことになります。

七福神の給料ファクタリング審査落ちしてしまうケース
  1. 申込者の生活が圧迫され苦しくなると判断した
  2. 年金、児童手当、失業保険などの公的な給付金の買い取りを希望した
  3. ボーナス(賞与)を買い取ってもらおうとした
  4. 給料以上の金額を希望して譲らなかった
  5. 勤務先を偽った

1の”申込者の生活が圧迫され苦しくなると判断した”ケースは
申込した人がローンなどで
月々の支払いでいっぱいになっているのなら
給料ファクタリングをして、一時的な回復は見込めたとしても
その人の為にはならないと七福神が考慮したことだといえるでしょう。

このケースでしたら、月々の返済額が減ると
七福神で審査落ちとはならないようなので、
まずは、そこから見直してみると良いかもしれませんね。

2,3のケースは、
法律により譲渡が禁止、買取対象外となっているので審査以前の問題となります。

七福神の給料ファクタリングは
勤め先から支給されている給料であることが大前提。

もしも七福神ファクタリング以外で
これらを買い取ってくれるというファクタリング業者がいた場合は
違法行為なので、契約は絶対にしないようご注意ください。

4,5のケースは
申込者が七福神の給料ファクタリングの条件を無視した行為。

これらは、七福神が定める条件、給料以内での利用、
偽りのない必要書類の提出であれば、審査落ちとはならないでしょう。

審査は、ファクタリングに限らず結果を聞くまでは
ソワソワして落ち着かなくなりますよね?

「七福神から連絡来ない…もしかして審査に落ちた?」

このように早合点してしまう方もいるでしょう。

そのような気持ちになり
七福神で審査の結果連絡を待っていて連絡が来ない場合
審査に時間がかかっているか、
他の対応に時間がとられている可能性もあると思いますので

七福神に電話して確認して見たほうがよいでしょう。

七福神の給料ファクタリングでの審査落ちには理由や原因があるので、
審査を受ける前に、七福神の公式サイトで注意事項をしっかり確認しましょう。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングは 在籍確認あり?なし?

七福神ファクタリングを申込みする際、在籍確認があるのでしょうか?

七福神のファクタリングでも、利用者レビューによると

「在籍確認なしだった」、「在籍確認は必要だと言われた」など
意見が分かれているようで、
あなたは混乱しているのではないでしょうか?

こちらの七福神ファクタリングの在籍確認につきましては、
給料ファクタリングでの在籍確認は必要となっているようです。

といいますのも、七福神の給料ファクタリングは
個人向けファクタリングサービスとなりますので

申込み者が本当に働いているか否かを確認しなくてはなりません。

それは、給料が支給されていない人に
七福神が給料ファクタリングサービスを
提供することができないからという理由からですね。

「給料明細だけでもいいんじゃない?」

そのように思う方もいると思います。

ですが、やはり正直な方もいれば
偽って資金調達を考えている方もいるようなので

そこは、七福神でも在籍確認をスルーできないのだと思います。

とはいえ、在籍確認なんてされたら
勤務先に給料ファクタリングを利用することがバレるのでは?と

不安になり、在籍確認をネガティブに捉える人もいるでしょう。

こちらについて、七福神では
そのような不安を抱えている方のために対策をとっているようです。

七福神の給料ファクタリングを
実際に利用した人の口コミによりますと

七福神の在籍確認では
このような対処がなされていたようです。

  • 勤務先へ在籍確認する前に連絡があった
  • 個人名で名乗るか、企業名、保険会社名を名乗るか?の希望を聞いてくれた
  • 勤務先の固定電話から七福神に連絡することで在籍確認としてくれた

七福神が設立したばかりの頃の過去の口コミでは、
申込み者の勤務先名刺でも在籍確認OKとされていたようですが

現在、七福神は勤務先の名刺のみでは
在籍を確認できたと判断しないようです。

もしかすると、名刺はいくらでも
偽造できてしまうからかもしれませんね。

このように、七福神では、給料ファクタリングの在籍確認が必要となっていますが
申込み者の意思を尊重し、配慮した対応をしているといえるでしょう。

それでもまだ、在籍確認に不安が残っているのでしたら
七福神に申込みの際、念をおして再度確認してみてください。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリング、 2回目の再利用は可能?

七福神ファクタリングで2回目、3回目とリピートして
再利用はできるのでしょうか?

七福神のファクタリングを利用して
1回目で安心が得られた人ですと、再契約して利用したいと思われるでしょう。

こちらにつきましては
七福神ファクタリングを利用した方が、
1回目の精算が済んでおり、そのことを七福神で確認がとれていますと
2回目のファクタリング再契約は可能とのことです。

七福神ファクタリングで2回目以降の契約は
七福神の公式サイトにある
再契約用フォームから申込みする方法と
七福神に電話して、2回目ファクタリングサービスの
再契約を希望する旨を伝えて手続きを進める方法があるようです。

再契約を申し込むと、
七福神から債権譲渡契約書が送られてくるので

あなたが契約内容に納得したら
必要事項を記入した上、七福神に返送という流れとなるようです。

「七福神で2回目のファクタリング利用なのに契約書が必要なの?」

そう疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

これは、七福神の給料ファクタリング、売掛債権ファクタリングに限らず
七福神以外の他社ファクタリングサービスでもいえることだと思いますが

ファクタリング再契約の際、
2回目、3回目でも契約書は必須となります。

なぜならば、ファクタリングの仕組みが
給料債権の買い取り、売掛債権の買い取りであって、1回で取引が完了しているからです。

例として、1回目は6月分の給料債権を、七福神に買取してもらったなら
2回目も6月分の給料とはいかないので、7月分の給料債権の買い取りとなるでしょう。

このように該当する債権がその都度、変わることのより
利用者とファクタリング会社は、契約を交わさなければならないからですね。

ですので七福神でも、ファクタリング2回目以降の再契約は
可能なのですが手続きは必要となります。

そして七福神2回目以降の再利用ですと
営業日20時までの申込みOKということでので
手続きが順調に進むと
即日入金が可能となることもあるようです。

七福神ファクタリングで、再利用を検討している方は
七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

ただし、七福神で再契約の際、
増額を希望した場合について注意点があります。

七福神ファクタリング再契約で増額を希望した場合の注意点とは?

七福神ファクタリングを再契約する際、
買取金額を増額したい場合、少し注意するべき点があります。

とくに、あなたが七福神のファクタリングで
即日の振り込みを望んでいるならなおさらです。

どのような注意点かといいますと
七福神ファクタリング2回目以降の再契約の際
買取金額の増額を希望すると、契約締結のほか
再審査とヒアリングが必要になるので、多少時間がかかるようです。

このため、再審査に時間を要する場合や
利用者が七福神のヒアリングに対応できない場合は

七福神では、当日の入金ができず
翌日入金になる可能性があるかもしれないということ。

ですので、あなたが買取金額の増額を考え、かつ即日入金を希望する場合
七福神ファクタリングの再契約は、
時間帯に注意して、時間に余裕があるときに行うとよいでしょう。

ちなみに、増額がないケースですと
七福神では、1回目のファクタリングと同等の条件や金額、
または下回る金額であれば、スムーズに再契約の手続きが進むとのことです。

もしも、あなたが七福神のファクタリング再契約に
迷いがあるのでしたら、七福神のスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神 ファクタリング 営業時間内なら即日入金できる?

七福神ファクタリングは、
七福神の営業時間であれば入金となるのでしょうか?

七福神のファクタリングサービスは、最短で即日入金も可能なので

急にお金が必要になった場合は
利用したいと考える方も多いと思います。

「七福神は土曜、日曜、祝日は営業している?」
「夜でも入金される?」

あなたにも、このような心配もありませんか?

こちらの七福神ファクタリング、即日の入金につきましては

七福神の営業時間内に申込みをして
順調に進むと即日の入金が可能になるとのことです。

個人向け給料ファクタリングであれば
最短30分で現金化できることもあるようです。

七福神の営業時間と注意点。

七福神の営業時間はこのようになっています。

・平日、月曜~金曜および祝日は9:00~19:00
・日曜10:00~18:00

土曜日は、七福神の定休日のため営業は行っていないようです。

七福神ファクタリングで即日の入金を目指すなら

月曜日から金曜日と祝日ですと19時までに申し込み
日曜日は18時までに申込みということになりますね。

そして、七福神ファクタリングを利用したことがある方ですと
再契約となり20時までの申込みでも当日着金が可能になるとのこと。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングで即日入金を可能にするには
気をつけるべきこと注意点があります。

まずは、土曜日は七福神の定休日となっているのでお気をつけ下さい。

  • 25日前後は、混みあっていて対応に少々時間がかかる
  • 在籍確認ができること(個人ファクタリング)
  • 必要書類の記入漏れ、不備がないこと
  • 3社間ファクタリングではないこと(法人ファクタリング)

まれに申込者の指定した金融機関が、モアタイムシステム非対応であった場合、
またはモアタイムシステム対応であっても金融機関の接続時間により
七福神で入金を完了していても、
申込者の口座に入金が反映されていないことがあるようです。

※モアタイムシステムとは
全銀システム稼動時間拡大に対応するためのサブシステムであり
平日・土日とも24時間365日、出入金可能の金融機関は62%
平日・土日ともに、9時~21時の間接続する予定の金融機関は97%

モアタイムシステム参加金融機関一覧
https://www.zengin-net.jp/company/pdf/more-member1.pdf

即日入金をご希望でしたら、七福神の営業時間内でも
早い時間帯にファクタリングの申込みを行うと良いかもしれませんね。

そのほうが、必要書類の収集、記入漏れがあっても
対応する時間も持つことができると思います。

あなたが資金調達に急いでいるのでしたら
ギリギリにならないよう、余裕をもって行動に移すよう心がけると良いでしょう。

急ぎで、七福神に相談したい方は
七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングの申込みから入金までの流れ

七福神のファクタリングの申込みから入金までの流れは
法人向けファクタリング、個人向け給料ファクタリングでも
大きく変わらないのですが、少しだけ違いがあります。

<七福神法人向けファクタリング・申込み~入金までの流れ>

⇒申込み(七福神問合せフォームより)
⇒ヒアリング(七福神から電話あり)ファクタリング対象債権の詳細について
⇒売掛先企業の審査
⇒必要書類の提出後、ヒアリング
⇒契約内容を確認し契約締結
⇒指定口座に入金、または店頭で手渡しも可

<七福神個人向けファクタリング・申込み~入金までの流れ>

⇒申込み(七福神問い合わせフォームより)
⇒ヒアリング10分ほど(七福神から電話あり)
⇒必要書類提出(メールまたはFAX)
⇒審査・結果報告
⇒契約(契約書PDFでメール送信)
⇒指定口座に入金

七福神での申込みでは、状況や詳細を確認するため
ヒアリングがありますので、電話に出られる時間帯が望ましいでしょう。

それと、七福神で申込みから入金までの流れをスムーズに進めるためには、
必要となる書類は、前もって揃えて置くようにしましょう。

法人向けファクタリングと個人向けファクタリングでは
必要書類が異なるので、七福神の公式サイトで必ずご確認ください。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

七福神ファクタリングのまとめ

七福神のファクタリングについて、利用者の口コミを交えて
まとめてまいりましたが、どのように感じましたでしょうか。

七福神のファクタリングは、評価は良い方でメリットがあるのですが
デメリットが浮き上がってしまっているような口コミも見られますね。

それはどちらかというと、七福神だけのことではなく
ファクタリングというサービス自体のことだといえるのかもしれません。

そこは、ファクタリングに対する国の法整備が整わない限り
ファクタリング業者の印象は変わらないのだと思います。

それでも七福神では、ファクタリングサービスの高い
といわれている手数料率を下げ改善したことや、
在籍確認の作業にしても、工夫をこらしていたり
スタッフブログでは、役立つ情報をたくさん配信したりなど
利用者に対する配慮が感じられ、
努力している姿勢、誠実さがうかがえます。

ファクタリングサービス自体の認知度が
徐々に広がりつつあるようですが、
熟知しているという人は、まだまだ少ないでしょう。

そのような中、個人向けの給料ファクタリング事業を
七福神で発進したことで、個人の利用者が増えていることは実感できるのですが

ファクタリングの仕組みを
充分理解しているという人は少ないのかもしれません。

これまで、ブラックで他の金融機関で断られた場合
頼るところはヤミ金しかない、その選択肢だけで苦しんだ人もいるでしょう。

そこを踏まえると、ファクタリングという選択肢が増えたことで
救われている人もたくさんいるのではないでしょうか?

七福神の公式サイトにも詳しく記されていますが
ファクタリングは、基本的に資金繰り困った方を支援するサービスであり
長期間にわたり継続的に利用するものではないといえるでしょう。

七福神公式サイトはこちら⇒給料債権ファクタリングで「借りない」現金調達【七福神】

ファクタリングしか方法がない場合は
正当なファクタリングサービスを提供している業者選びが大切です。

間違っても、似非(えせ)ファクタリング業者と契約しないようご注意下さいね。
一刻も早い、ファクタリングサービスの法整備を願います。

長くなってしまいましたが
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

キャッシングローンクレジットカードランキング

Scroll to Top