万円 即日発行,即日融資関連

500万を即日借りることは可能でしょうか?

投稿日:

500万を 即日借りれるかについて、
これは普通は簡単ではありません。
金額からすると銀行融資以外はないでしょう。
しかし、現在銀行は、即日融資を停止しています。

そもそもですが、500万は大金です(@@)
どうしたのでしょうか??
500万を即日借りたいということは、
相応の理由があるのは当然だと思います。

住宅に関するなら住宅ローン、
車が欲しいならマイカーローン、
学費関係なら学費ローン、
医療費でお困りなら医療費ローン、
即日でさえなければ、目的別に
銀行で低金利でローンを組めます。

500万というと、まとまった大きな買い物か、
住宅や車など)
大きく膨らんだ借金の返済期限が来て
催促されてどうにもならない、
もしくは、、
新しく事業を始めたいけど
貸付金を融資してもらうには
時間がない!というような
切羽詰った状態かもしれません。

それでも、目的別に相談してみると
最短融資も可能になるかもしれません。
借金返済ならおまとめローンという
複数の借り入れをまとめて一つにできる
(しかも銀行だから低金利)
という方法もあるのです。

ローン相談窓口など、一度足を運んで
直接相談員に話してみると、
新たな道が開けるかもしれません。

できるだけ、低金利で安心の
銀行からの借り入れをオススメします。
なにせ500万を即日、ですから・・・
大金です。
金利が膨らんでさらに苦しくならないように
十分気をつけましょう!

どうしても即日、いますぐに
500万が必要で、そんなこといってられない!

という、本当にさしせまった場合も
もちろんあると思います。

どうしても即日となると、やはり銀行では無理です。
500万という金額ですから、本来銀行融資も
即日以外としても、審査は時間がかかります。

住宅ローンやおまとめローン以外は、
総量規制の対象になりますから、
500万借りたい場合は、年収が3倍の
1500万ないと、借りることはできません。

そこまでの年収がある方なら、
もしかすると事業資金が急に足りなくなったから、
ということかもしれませんね。

事業資金融資であれば、総量規制の対象には
なりませんので、年収がそこまでなくても
借りることは可能です。

でも、個人的な生活費などの場合は・・

1500万以上の年収の方となれば、
500万くらいは貯金があるのではないか?
とか、すぐに500万くらい作れるんじゃない?
とか、、、思ってしまいますが(^^;)

普通の会社員でも、年収が2000万なら
役職、管理職レベルで、大企業にお勤めか
個人事業主、経営者などでしょうか。。

どちらにしても、500万くらいは
すぐに融通できそうな気がします。

そのような資金力がある方なら、
たとえ消費者金融で一時的に
500万借りたとしても、無利息期間の
30日以内で全額返済可能かもしれません。
利息の総額は、借り入れ期間が長ければ長いほど
どんどん膨らんでいくので、すぐに返済可能なら
それほど気にせず、即日融資を優先して
探すのもありですね。

でも、即日500万と言う金額は、
かなりハードルが高いです(^^;)

500万という、事業資金レベルの金額を
消費者金融や信販系で即日借りるのは、
普通は無理ですし、借りれたとしても
返済が大変です。
まだ銀行のフリーローンや融資であれば
金利が低い分、長引いてもなんとか
返していけますが、、
住宅ローンや多目的ローンなどで
可能とはいっても、即日対応は難しいです。

個人ローンである以上、
やはり消費者金融が候補となります。

即日500万を、ということであれば
消費者金融のカードローンなら
審査が通れば即日融資は可能です。

借入限度額が500万以上の
カードローンを即日契約し、
振込み融資かカードでキャッシングする、
という手段なら、可能といえます。

ただし、消費者金融系のカードローン
即日500万借りれるのは、
総量規制の対象である限り、
年収が3倍の1500万以上ある方だけ。
ということで、先にお話したように、
総量規制の壁は厚いとなります・・

これも、一般的ではありません・・・

カードローンには(もちろん銀行のローンも)
借り入れ限度額が800万とか1000万とか
「ここまで借りれますよ!」と豪語しているカードも
ありますが・・・・

その金額を借りれるのは、その3倍の収入がある
セレブな方々なのですよね。
そう考えると、通常は最高貸付限度額が
300万あれば十分、と言えるでしょう。

複数のカードローンが重なって
多重債務にお悩みで500万借りたい、
という場合は、銀行のおまとめローンや
借り換えローンを検討してみる、
ということは既にご提案したことですが、
やはりダメ元でもいくつか銀行を回ってみる、
即日ではありませんが、ローン相談口で
相談してみると、融資を早めてくれるかも
しれません。
銀行はひとつではありませんし、
メガバンクが厳しければ、地方銀行もあります。
一箇所行ってだめだったから、次もだめとは
限りませんよ!
(これは住宅ローンの金利なども微妙に銀行で
差があるのと同じで、銀行ごとに対応が違って
当然と思っていましょう!)

--スポンサードリンク--

もちろんそれ以外の方法もあります。

専門家に相談する事も良いでしょう。
無料相談をしている弁護士や
法テラスで相談してみましょう。
ずっと借金が減るかもしれません。

借金ではなくて、起業するのに必要、
即日500万あればお店が持てる、
仕事ができるのに、、、言う場合は、
事業資金になりますね^^

500万が必要、即日必要だと言う場合は、、
このような大口融資を希望する場合は、
総量規制対象外のビジネスローンや
不動産担保ローンもあります。

例えば独立したくて事業資金が足りないとか
独立開業するための資金が足りないとか
事情は色々あるかと思いますが、
とにかく500万即日必要になった。
どうにかならないだろうか・・・
という場合ですね。

このような資金調達の場合なら、
即日融資可能なビジネスローンがあります。
ビジネスローンは、消費者金融もあるのですが
500万の即日融資となると
オリックスクラブカードの「事業者ローン」です。
ビジネスローンは総量規制対象外というのが
メリットですから、消費者金融系や信販系でも
年収の3/1という規制をうけないのです^^

他にも、自分の年収ではなく、
持ち家や土地があれば、その価値でお金を借りれる、
不動産担保ローンというものもあります。

土地や住宅(持ち家)があるなら、
それを担保としてお金を借りることができます。
銀行や消費者金融カードローン
通常は保証人もいらず無担保で
お金を貸してくれるものですが、
不動産担保ローンは、もっている土地や家を
担保として、その価値の分、借り入れが
できるというものです。

業者によって即日融資が可能なところなら
即日500万を借りることも可能です。

不動産担保ローンは、銀行や銀行系でも
取り扱っていますし
(銀行系だと三井住友グループの
三井住友トラスト・ローン&ファイナンスや、
関西アーバン銀行、新生プロパティファイナンス
などがあります。
セゾン系のセゾンファンデックスなどもあります)
最短即日融資可能といわれる、日本保証や
ビジネスパートナーがあります。
(最短一日ならアサックス、セムコーポレーションも)

ただし、不動産担保ローンは所有する土地や
建物の価値がいくらかによって、借りられる金額が
決定します。
これが個人ローンとの違いです。
個人の年収や返済能力によっていくら借りれるかが
決定する個人融資では年収によって差がでますが
不動産担保ローンは、不動産の価値で差が出ます。

まとめますと、

即日500万を借りれるのは
年収が1500万以上あれば
消費者金融のカードローン
それ以下の場合は、
不動産担保ローンか、事業資金としての
ビジネスローンとなります。

一つ思い出したので余談として。。

急に500万必要になった、、
私もそんなことがあったのです。
それは家族に突然起きた悲劇?!でした。。

闘病生活中だった父に、
一通の、出頭命令の書簡。
開いてみると、500万払いなさいの文字。
まさか?!
うちの父は、カードローンもクレジットカードも
嫌いで持っていない、
「いつもニコニコ現金払い!」の人でしたから、
まさかまさかしらないうちに借金が?
しかも500万て!

と、おそるおそる聞いてみると、
なんともう20年以上も前に、知人のローンの
保証人になっていたのです。
そしてあろうことか、その知人は商売をするために
500万借りていたのですが、借金が返せなくて
夜逃げ同然に姿を消していたのです。

その知人からお金を返してもらえなくなったので
わが父に、支払い命令が来たのですね。。

○月○日に裁判所までと。

さあもう大変でした。
闘病中で無職、借金もある状態の当時の我が家に
そんなお金があるわけないです。
結局、闘病中という事で相談し、
裁判への出廷は延期になったのですが。。
幸いにしてその間、我が家ですったもんだ
している間に、夜逃げした本人が姿を現し
自分で払うからと言うことで、事なきを得たのですが
この時は本当にあせりました!

まさに、「500万を即日借りたい」
とはこの時の心境ですよね(^^;)

みなさんも気をつけてくださいね!

そうそう、もし病気が重く難病であったり
障碍者認定を受けてしまった場合など
もしかするとローンが免除になるかもしれません。
働けないのに、ローンを払えるわけありませんからね。
私が聞いたケースだと、住宅ローンの免除です。
障害の等級にもよりますので、
確実にではありませんが、申請してみる価値はあります。
(ケアマネージャーなどに聞くと教えてくれます)

以上、ちょっとした余談でした。

500万、これは大金ですから、
もし借りる場合は、本当に返せるのか、
返済シュミレーションしてから
じっくり検討して、少しでも安い金利
借りてくださいね(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
久宝敬美

久宝敬美

新次元キャッシングライフアドバイザーの久宝敬美です。


キャッシングの即時発行でお悩みならお任せください。
これまでわたし自身、キャッシングやカードで様々な悩みを抱え、そして1つ1つ解決してきました。


ですので、あなたの苦しみや悩みは、痛いほど理解できます。


あなたと同じ目線に立ったアドバイスが可能です。
専門のカウンセラーがあなたの抱えた悩みをあらゆる角度から解消いたします。
個人情報は厳守しておりますので、1人で悩まず”今すぐ”ご相談くださいませ。

-万円, 即日発行,即日融資関連

Copyright© キャッシングカードローンランキングドットコム , 2019 All Rights Reserved.