借りれる関連

100パーセント借りれる方法はありますか?

投稿日:2018年7月21日 更新日:

100パーセント 借りれる方法はあるかどうかですが、
100パーセント借りれる方法は、金額が低ければ
確率が高くなるものがあります

100%確実に借りれるかどうかは
色々な手法がありますので、ダメだったら次、と
色々試してみることをオススメします(^^)。

まず簡単に誰でも100%借りれるのは
クレジットカードのキャッシング枠から借りることです。
クレジットカードを作ると、大概小額ですが、キャッシング枠が
付いてきます。
初めてですと5万、10万くらいですが、信用が付いてくると
ショッピングの枠と合わせて、上がっていきます。
私も知らないうちに10万くらいから50万になっていました。
これは一度100万を借りて、すぐに返したことがあったから
良い履歴になったのだと思います。
「100万を貸してもすぐ全額返済した」という返済能力を
認められたのですね。

あなたも、お持ちのクレジットカードを確認してみてください。
日頃ショッピングローンだけで、キャッシング枠があるかどうか
覚えていないかもしれませんが、念のため確認してみましょう。
ついていたらラッキー!
もし、必要な場合はすぐにキャッシングでお金を借りれるので
この場合100%確実に借りれますね^^

ただしキャッシング枠が付いていなかった場合は
設定しないと使えませんので、申請する書類や時間が
必要になります。
殆どの場合、すでにおもちのクレカのショッピングローンの
毎月の返済がキチンとされていれば、信用になりますので
10万くらいはすぐにつくかと思います。
私の場合は、クレカの更新時に収入証明を送る際に
うっかり送付期限が過ぎてしまったことがあるのですが
50万あったキャッシング枠が利用停止(限度額ゼロ)になり
その後電話で現在の年収を伝えると10万に増えました。

確実な金額ではない(収入証明など出したわけではない)ので
10万だったのかもしれませんが、50万から一気に下がって
ショックでした・・・

あなたはこのような事がないように、
信用を積み上げていってくださいね☆

クレジットカードのキャッシング枠は、実は金利が高いので
もし使う場合は、すぐに返済できる金額にしておくと安心です。
または、返済計画をきっちりつけて、その間かかる金利も
しっかり把握しておきましょう。

私も、40万キャッシングした時に、クレカのキャッシングの
金利の高さに驚きました・・・

そして毎日金利とにらめっこで、毎月4万ずつ返して
1年以内に返済しようと決めました。
途中、2万に減額したりしましたが、それでも1年ほどで
返済しましたよ!とっても大変でしたけど!^^;
どのくらい大きな利息がつくかを常に目の前に出しておくと
返済が大変でも、「ここでくじけたら余計なお金が・・・」
と、金利の大きさに負けないように、気持ちが奮い立ちます!
常に「あといくら残っている」と返済残高を頭に入れておくのも
いいと思いますよ~☆

他にも100パーセント借りれる手段として、生命保険などの
保険の契約者貸付制度を利用する方法があります。
(生命保険などに加入していない方は対象ではないですが)

生命保険などは、解約すると返戻金が発生しますよね。
その金額の範囲内で借りれる制度です。
実際に保険を解約するのではなく(それでもお金は戻りますが)
解約した場合貰える金額の、80%くらいまでを
保険会社から借りれるということになります。
この場合は審査などありませんので、かけている保険によって
金額は変りますが、100%借りれることになります。
しかも、この制度でお金を借りれる場合は、金利3-5%
返済は毎月でなくてもよく、お金が出来た時払い、
もし返せなかった場合は、保険金から引かれるだけなので
特に罰せられるわけでもなんでもありません。

--スポンサードリンク--

保険をかけている方でしたら、とても便利な
ローンですよね☆

親や友人に借りるとなると、100%とはいえませんね。
金額にもよりますが、友人は小額なら貸し借りもあるでしょう。
(とはいえ私の友人は数万を友人から借りていましたが、、)
でも金の切れ目が縁の切れ目ともいいますし、
友人とはお金の貸し借りはしないにこしたことはない、
と思います(^^;)

親の場合はどうでしょうか?
借りにくい親もいますが、友人に借りるよりは良いかもしれません。

私の友達は、車を買うのに、半分をローンを組むことにして
足りない分の50万ほどを、親に借りていました。
でも、どこの親でも貸してくれるわけではないですし、
用途によってはダメといわれる可能性もあります。
(車を買うならともかく、遊びに使うだけだと、自分で
なんとかしろと言われかねません)

他にも、友達で、借金返済ができずに自己破産寸前で
親に借りて返済した子がいました。
この場合は、自己破産すると官報に載る位なら、、
ということで親が貸してくれたらしいですが・・
逆に、貸す金はないから自己破産でもなんでもしろと
言われた人もいますので、何ともいえません。。

そういえば警察に借りるという手段もありましたね。
昔、繁華街で飲んだ後に、お金を落とした子がいて
帰れない!と困っていたら、「警察に借りれば?」と
言う人がいました。
警察ってお金貸してくれるんだ!と驚いたのですが。。

確かに帰りの交通費くらいは貸してくれるかもしれませんが、
何万もとなると、貸してくれるかどうか、
確実ではありません(^^;)
(そもそも警察は金貸しではありませんので)

学生の場合は、学校から借りれることもありますね。
小額であれば可能性は高いでしょうし、目的次第では
まとまったお金も借りれるかもしれません。
大学毎にそのような制度があると思うので、
在学生なら他で借りるよりも確実だと思います。

年金受給者であれば、年金を担保に
国などからお金を借りることが出来ます。
こちらは確実な収入があると同様なので、
100%に近い確率で借りれるかもしれませんね。

銀行のカードローンや消費者金融のカードローンでも
金融事故などもなく、クレジットヒストリーもキレイで
何度も借り入れをして返済しているような信用のある
ですと、100%近い確率で、借りれると思います。

また、年収が300万の方が50万借りるのと
10万借りるのとでは、確実に借りれるのは10万でしょう。
その意味では、収入に対して低い額なら
高い確率で借りれるといえます。

まとめますと、

100%借りれるのは、クレジットカード
キャッシング枠で借りる場合。
(すでにキャッシング枠が設定されている場合)

または、生命保険などの保険の契約者貸付制度
借りれる場合のどちらかになります。

これ以外は、可能性は高いとはいえても、
100%確実にというと、借りる本人の信用状況や
借り入れ状況次第、となります。

もし、「必ず100%借りれるローン!」というところを
見つけたら、それはラッキーです☆
その場合は、良く内容を確認して、
納得の上、無理の無い範囲で借りるとよいですね。

くれぐれも、無理の無いように、
計画的に借りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-借りれる関連

Copyright© キャッシングカードローンランキングドットコム , 2019 All Rights Reserved.